愛知県丹羽郡扶桑町で尾張地区・名古屋市の癌患者様にANK免疫細胞療法でがん治療をおこなっています

ANK免疫細胞療法の治療の流れ

文字サイズ:

ANK免疫細胞療法の治療の流れ

ANK免疫細胞療法を行うには、まず医師とのご面談が必要です。

治療の流れ
①ご面談の予約  0587-92-3155

治療の相談は早ければ早いほど、治療の選択肢が増えます。お電話にて当院にお問い合わせください。担当者が医師との面談の予約をお受けします。
面談のお時間は一般の外来の時間ではなく、特別に時間を設定いたします。
面談費用(税別) 5,000円 / 30分

面談をスムーズに行なうため事前に問診票のご用意をお願いしております。必要事項をご記入のうえご持参ください。
画像の説明問診票ダウンロードボタン
              
※こちらの「問診票」をご記入頂き、ご面談に備えて事前に後記FAX番号まで、FAX(可能であれば)をお願いいたします。また、面談日当日にもご持参下さい。
FAX: 0587-92-3156
画像の説明面談時にご準備頂くものダウンロードボタン
大川外科胃腸科クリニックへのアクセス
問診票・ご準備頂くもの」のダウンロード方法がわからない方はこちらをクリックしてください。
●診療時間

診療時間
AM9:00~12:00
PM3:30~7:00××

休診日:木曜・土曜日午後、日祝日

※ご予約は診療時間内にお願いいたします。
※電話による医師との面談はお受けいたしかねますことをご了承ください。

②ご面談
当院で面談をさせていただきます。
面談では、より最適な治療を目指すために、患者様の病状をできるだけ詳しくお聞かせください。

できる限り過去の検査データや、現在かかっておられるがんの主治医からの診療情報提供書(紹介状)があることが望ましいですが、主治医に相談しにくい場合もあると思います。そのときは、面談のお申し込みのときにお気軽にご相談ください。

患者様の状態や、保健医療機関で行う標準治療や検査のスケジュールに合わせて、より効果的なタイミングでの治療を提案いたします。

全額自費の自由診療となります。患者様の状態により治療効果が一定ではありませんので、十分ご検討のうえ、お申込みください。
外観     診察室
 大川外科胃腸科クリニックの外観          面談を行う診察室

③お申し込み

ANK免疫細胞療法の治療提案にご納得いただけましたら、当クリニックへ「治療同意書」をご提出ください。お申し込みの際、リンパ球採取の日程調整を行います。

④治療費について
自由(保険外)診療のため、全額自費となります。
リンパ球採取によるANK療法治療費用(税別)
12回治療  約387万円
6回治療  約201万円
 

⑤リンパ球分離採取 
培養に必要なリンパ球の採取を行います。 
専用の血液成分分離装置を用い、リンパ球を採取します。 
採取にかかる時間はおおよそ3時間が目安です。
リンパ球採取装置
リンパ球を分離採取するための装置

⑥培養
リンパ球の培養は、お申し込み治療回数によって、培養期間が異なります。

1クール(12回治療)の場合: 3週間
1/2クール(6回治療)の場合: 2週間

治療回数は患者さんのご状況によって、面談時に適切な回数を提案いたします。

⑦点滴治療
点滴治療は、大川外科胃腸科クリニックで行います。
培養によって増殖・活性化したリンパ球を点滴で体内に戻します。
標準治療期間は12回の治療で6週間です。
治療間隔は週2回が目安ですが、患者さんの状況で異なります。

化学療法・放射線療法の治療及び分子標的薬とANK療法の併用につきましては医師とご相談ください。

点滴室
患者さんのプライバシーにも配慮したゆったりした点滴室

アクセス・診療時間

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional